カヴァレリア・ルスティカーナ【乾杯の歌】歌詞と対訳|Viva il vino spumeggiante

カヴァレリア・ルスティカーナ 乾杯の歌

カヴァレリア・ルスティカーナ・全1幕

ミサが終わって人々が出てきます。その中には不倫をしている、トゥリッドゥとローラ。トゥリッドゥは、ローラにわざと他人行儀な挨拶をした後、周囲にいる人たちに「皆さん、一杯やろう」と声を掛けて居酒屋に向かいます。その時に歌われるのが「乾杯の歌」です。

タップできる目次

「乾杯の歌」Viva il vino spumeggiante【歌詞と対訳】

Viva il vino spumeggiante
Nel bicchiere scintillante,
Come il riso dell’amante
Mite infonde il giubilo!
Viva il vino ch’è sincero
Che ci allieta ogni pensiero,
E che annega l’umor nero,
Nell’ebbrezza tenera.

トゥリッドゥ

万歳、スパークリングワインよ、
きらめくグラスの中で
恋人の笑みのように
柔らかな喜びがある!
万歳、本物のワインよ、
みんなのあらゆる思いを陽気にして
暗い気分を沈めてくれるだろう
ほろ酔いの中で

Viva il vino spumeggiante.

コーラス

万歳、スパークリングワインよ

Ai vostri amori!

トゥリッドゥ

(ローラに)あなたの愛に!

Alla fortuna vostra!

ローラ

(トゥリッドゥに)あなたの幸運に!

Beviam!

トゥリッドゥ

飲もう!

Beviam! Viva il vin!

コーラス

飲もう!万歳、ワインよ!

【解説】陽気な歌の後にある、不倫をしたふたりの末路

この「乾杯の歌」の後、ローラの夫が不穏な様子でやってきました。トゥリッドゥは不倫がばれたことを察して、トゥリッドゥとローラの夫は決闘の約束をすることになります。

ふたりの不倫は、少なくとも女性たちは気がついていた

シチリアの小さな村で、トゥリッドゥはローラの家から堂々と朝帰りをしていた(しかも、今朝、ローラの家をうろついているのを彼女の夫に見られた)のですから、ほとんどの人がトゥリッドゥとローラの不倫を知っていたしょう。知らなかったのは、お金を稼ぐために家を出ていたローラの夫くらいなもの。

トゥリッドゥとローラの夫が不穏な雰囲気になったときに、「ローラに外に出るように促す」のは周囲にいた女性たち。事情をすぐに察して、ローラにこの場にいないように勧めました。

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる