ドン・ジョヴァンニ【窓辺においで】歌詞と対訳|Deh, vieni alla finestra

ドンジョヴァンニ・第2幕

遊び人のドン・ジョヴァンニが、エルヴィラの女中を口説くのに歌うカンツォネッタ(短い歌)「窓辺においで」です。

タップできる目次

「窓辺においで」Deh, vieni alla finestra【歌詞と対訳】

Deh, vieni alla finestra, o mio tesoro,
Deh, vieni a consolar il pianto mio.
Se neghi a me di dar qualche ristoro,
Davanti agli occhi tuoi morir vogl’io!

Tu ch’hai la bocca dolce più del miele,
Tu che il zucchero porti in mezzo al core!

Non esser, gioia mia, con me crudele!
Lasciati almen veder, mio bell’amore!

ジョヴァンニ

窓辺に来てくれ、私の宝物よ
私の涙を慰めに来てほしい
あなたが私を慰めるのを拒むなら、
あなたの目の前で、死んでしまいたい。

蜂蜜よりも甘い唇をしている、あなた、
心の中に砂糖を持っている、あなたよ!

しないでおくれ、私の喜びよ、私に残酷なことを!
せめて姿を見せてくれ、私の美しい愛よ!

【解説】口説くにも、同じほめ方はしないぞ、というジョヴァンニ

mio tesoro    tersoro  宝物

la bocca dolce più del miele  bocca dolce 甘い唇 miele 蜂蜜
il zucchero porti in mezzo al core zucchero 砂糖

gioia mia     gioia  喜び
mio bell’amore   bell’amore 美しい愛

全部「愛しい人よ」と言いたいだけなのに、短い歌の中であれこれ言い換えているなんて。どの女性に対しても使える褒め言葉なのが、たくさんの女性を口説いてきたジョヴァンニならでは?

せっかくなので、他にもイタリア語で恋人に対して使う呼び方をあげてみます。

bene 慈しみ
vita 人生
stella 星
bella 美しさ
anima 魂
cuore 心

オペラだけでなく、日常でも使われるのでイタリア人が恋人なら甘い生活が送れるかも。

あわせて読みたい

「ドン・ジョヴァンニ」のあらすじ・人物相関図

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる