トスカ|あらすじと簡単解説・プッチーニ

「トスカ」は、ナポレオン戦争時のローマを舞台にした悲劇のオペラです。「トスカ」の原作となった、ヴィクトリアン・サルドゥによる同名の戯曲は、フランスの舞台女優サラ・ベルナールのために書き下ろされた作品です。

もともと原作が名女優のために作られた作品だったため、トスカを演じる女性の魅力が引き立ち、ソプラノ歌手の魅力が光ります。

トスカの見どころ・聴きどころとしては、トスカの「歌に生き、愛に生き」(第2幕)カヴァラドッシの「星は光りぬ」(第3幕)悪役スカルピアの「行け、トスカ」(第1幕)があります。

「トスカ」は簡単に言うと「トスカ対スカルピア」の心理戦です。その点に注目して見ると面白いですよ。

  • 初心者
    通好み
  • 音楽
    易しい
    難しい
  • 内容
    易しい
    難しい
タップできる目次

オペラ・歌劇「トスカ」の簡単なあらすじ

画家のカヴァラドッシが政治犯の友人を匿う。カヴァラドッシの恋人、トスカは彼の行動を疑ってしまう。

警視総監のスカルピアは、トスカの嫉妬心や愛を利用して、ふたりを窮地に追いやる。カヴァラドッシの命と引き替えに、トスカの体を要求。トスカがスカルピアに反撃し殺してしまう。

二人は、スカルピアの手から逃れたように見えたが、スカルピアが巧妙な嘘をついていたため、カヴァラドッシは死に、トスカも後を追う。

相関図と登場人物(トスカ・カヴァラドッシ・スカルピア)

トスカの相関図
オペラ「トスカ」の相関図・タップで拡大表示
フローリア・トスカ歌手ソプラノ
マリオ・カヴァラドッシ画家テノール
スカルピア男爵警視総監バリトン
アンジェロッティ政治犯、カヴァラドッシの友人バス

作曲プッチーニ・初演・原作・台本・上演時間

Tosca トスカ

  • 作曲 ジャコモ・プッチーニ
  • 初演 1900年1月14日 ローマ コスタンツィ劇場
  • 原作 ヴィクトリアン・サルドゥ「トスカ」戯曲
  • 台本 ルイージ・イッリカ ジュゼッペ・ジャコーザ イタリア語
  • 上演時間 1時間55分(第1幕45分 第2幕40分 第3幕30分)

【解説】オペラの裏にある、マレンゴの戦い

「トスカ」に関わる歴史的な出来事として「マレンゴの戦い」があります。

「マレンゴの戦い」とは、1800年6月13日、14日にイタリアのマレンゴで起こった、ナポレオンのフランス軍とオーストリア軍との戦いです。「トスカ」は、1800年6月17日の出来事となっています。

第1幕では、ナポレオンが死んだと教会に知らせが入りますが、これは誤報です。第2幕で、ナポレオンの勝利が知らされます。

「トスカ」第1幕の簡単な対訳 トスカ、スカルピアの罠に

聖アンドレア・デッラ・ヴァッレ教会

1800年6月17日、恐怖政治が行われているローマ。教会の中に、若い男・政治犯(アンジェロッティ)が逃げ込んでくる。

政治犯(アンジェロッティ)
ああ、たどり着いたぞ。恐怖でどの顔も密告者に見えた。妹からの手紙では、聖母像の下にあるはずだが。あった!礼拝堂の鍵を見つけた!

「ああ、たどり着いた」Ah! Finalmente!

男は、妹が隠した鍵を見つけて、教会の奥に入る。


教会の番人が現れ、絵筆を洗い始める。

教会の番人
いつも絵筆を洗ってばかりだ。どれも汚いな。おい!絵描きよ。

あれ?いないな。カヴァラドッシは戻ってきたはずなのに。食べ物には手を付けていないようだ。

「いつも洗ってばかり」E sempre lava!

番人が鐘の音に気が付き、祈り始める。画家のカヴァラドッシが現れる。

カヴァラドッシ

(絵から布を外しながら)おい、何をしている。

教会の番人
祈っていたんですよ。聖マクダレーナの絵は、教会に祈りに来るあの女性ですか?

カヴァラドッシ

その通りだよ。

教会の番人
(なんて罰当たりな。)

カヴァラドッシ

いい絵が描けた!金髪美女と黒髪のトスカを合わせて、芸術が描けたぞ。

「妙なる調和」Recondita armonia

歌詞と対訳

「妙なる調和」Recondita armonia|トスカ

金髪美女とトスカの美を一枚の絵にしたぞ、と歌います。

教会の番人
(二人の女性を聖母様になぞらえるなんて、地獄の悪臭がするぞ。)

それでは、私は行きますよ。

カヴァラドッシ

(絵を描きながら)どうぞ。

教会の番人
私が用意した食べ物はいらないんですか?

カヴァラドッシ

腹は減ってない。

教会の番人が去り、教会内に鍵の音が響く。

カヴァラドッシ

誰だ?

政治犯(アンジェロッティ)は逃げようとするが、友人だと気が付く。

政治犯(アンジェロッティ)
お前じゃないか。カヴァラドッシ!俺は脱獄してきたんだ。

カヴァラドッシ

友よ!君のために何でも協力するよ。

遠くで、恋人のトスカがカヴァラドッシの名前を呼んでいる。

トスカ

(トスカの声)マリオ!どこなの?

カヴァラドッシ

(アンジェロッティに)トスカが来る。嫉妬深いんだ。しばらく隠れていてくれ。この食べ物を持っていけよ。

政治犯(アンジェロッティ)は食べ物を受け取り、身を隠す。

トスカ

あなた、誰としゃべってたの?急いで出ていく音が聞こえたわ。女じゃないでしょうね!!

カヴァラドッシ

気のせいだろ。こんなに愛しているのに。

トスカ

マリア様にお祈りしないと。(マリア像に祈る)

今夜の演奏会は早く終わるの。一緒にあなたの別荘に行きましょう。満月だし、ロマンチックでしょ。

カヴァラドッシ

こ、今夜?

トスカ

私たちの小さな家に行きたくないの?私たちにとって神聖な場所よ。森の茂み、ハーブの香り、咲き誇る花々、月明かりと星々の下で、狂おしいほどの愛でトスカは燃えるの。

「私たちの可愛い家に」Non la sospiri la nostra casetta

カヴァラドッシ

すっかり君のとりこだよ。行くよ。でも、仕事中だからさ。

トスカ

何?私を追い出そうとするの?(去ろうとするが絵を見て)このブロンドの女は誰?

カヴァラドッシ

聖マクダレーナだよ。

トスカ

綺麗に描きすぎだわ。ちょっと待って。この青い瞳は見たことがある。アッタヴァンティ侯爵夫人だわ。

カヴァラドッシ

(笑いながら)当たり!

トスカ

彼女と愛し合っているの?もしかして、さっきここにいたのは夫人なの?

カヴァラドッシ

いやいや。偶然彼女がこの教会に来ているのを見て、絵を描いただけ。

この世に君の黒い瞳ほど美しいものはないよ。僕が夢中になるのは、君の瞳だけ。ほかの瞳と比べることはできないよ。

「この世に君の黒い瞳ほど」Quale occhio al mondo

トスカ

あなたは私をうまく扱うのね。いいわ。絵の瞳を黒く塗って。

カヴァラドッシは、トスカをなだめて帰らせる。


隠れていた政治犯(アンジェロッティ)が出てくる。

カヴァラドッシ

トスカはいい子なんだけど、神の前では何もかも言ってしまう。だからこのことは隠したほうがいいんだ。

政治犯(アンジェロッティ)
俺はローマから離れるつもりだ。妹が変装の用意をしてくれた。祭壇の下に、女物のドレスや扇子を隠してあったよ。

カヴァラドッシ

アッタヴァンティ侯爵夫人のことだな。彼女は真剣に祈っていたよ。君のためだったんだな。

政治犯(アンジェロッティ)
スカルピアから俺の身を守るためにやってくれたことだ。

カヴァラドッシ

スカルピア!あの男は自分の欲を満たすために、信仰を利用する男だ。あんな奴は許せない。君を助けるよ。

「スカルピア?」Scarpia?! 

政治犯(アンジェロッティ)
日中は人目に付くから動けないんだ。

カヴァラドッシ

それなら、教会近くの僕の別宅にひとまず行ってくれ。何かあったら、庭の井戸に入ればいい。井戸の中に横道があり、隠し部屋があるから。

大砲の音が鳴り響く。脱獄があった、という合図。ふたりは、慌てて立ち去る。


司祭や聖歌隊、少年たちがやってきて、大騒ぎになっている。

教会の人々
ナポレオンが死んだ。勝利を祝おう。

教会の番人
今日は勝利の宴が開かれるぞ。宴ではトスカが歌うそうだ。

教会の人々が宴に浮かれていると、警視総監のスカルピアが現れる。

スカルピア

教会で騒ぐな。

教会の番人
ナポレオンが死んだという、素晴らしいニュースを聞いたので。

スカルピア

お前は残れ。ほかの者は、テ・デウム(祝祭の讃美歌)の練習をしろ。政治犯が脱獄した。礼拝堂へ案内してくれ。

礼拝堂に入るが、誰もいない。

スカルピア

(すでに逃げた後か。大砲を打ったのは失敗だった。)

スカルピアは、落ちていた扇子を見つける。

スカルピア

(この扇子の紋章は、アッタヴァンティ侯爵夫人。この絵は彼女そっくりではないか!)聖マクダレーナの絵を描いたものは誰だ?

教会の番人
画家のカヴァラドッシです。

スカルピア

トスカの男だな。

教会の番人
あれ?私がカヴァラドッシのために用意した食べ物が空になっている。彼は腹は減っていないと言っていたのに。

スカルピア

(番人が用意した食べ物はアンジェロッティが食べたのだ。)

同じ女性(アッタヴァンティ侯爵夫人)・・・政治犯の妹、聖マクダレーナの絵に描かれた金髪女性、紋章入りの扇子の持ち主

扇子・・・上の女性の持ち物

スカルピア

(トスカを陰から見る)オテロのイアーゴは、ハンカチを使った。私は、扇子を使うことにしよう。

トスカが、カヴァラドッシに会いにやってくるが、彼はいない。

トスカ

マリオ!マリオ!

教会の番人
画家ですか?彼はいませんよ。

番人が礼拝堂を出ていく。

トスカ

ここ絵を描くって言っていたのに嘘だったのね。

スカルピアが陰から現れ、トスカは驚く。スカルピアは礼拝堂の聖水に手を浸す。

スカルピア

こんにちは、トスカ。この聖水であなたを祝福しましょう。

トスカ

ありがとうございます。

トスカが、カヴァラドッシが描いた「聖マクダレーナの絵」の近くまでやってくる。スカルピアは同じように絵に近づく。

スカルピア

あなたは敬虔な女性ですので、恥知らずなまねはしないでしょう。聖マクダレーナ(絵)の衣装をまとって、許されない愛を得るような・・・(カヴァラドッシの浮気をほのめかす)

証拠は、この扇子ですよ。

トスカ

扇子の紋章は、アッタヴァンティ侯爵夫人のものだわ。

私はマリオに無駄な知らせをしに来たのね。今夜は祝宴があるから別宅に行けなくなったと言いに来たのに。

絵を描きながら、浮気をしていたのね!!(きっとふたりは、教会近くの別宅にいるにちがいない。)

トスカは、教会を出て行く。

スカルピア

3人の警官と馬車でトスカの後をつけろ。(部下がトスカの後をつける)

「3人の警官と馬車で」Tre sbirri… Una carrozza…

行け、トスカ。お前の心に、スカルピアは潜んでいる。一人の男は、絞首台に。一人の女は、我が腕に。

「行け、トスカ」Va, Tosca

教会の人々
神を賛美しよう。

「テ・デウム」Te Deum

「トスカ」第2幕の簡単な対訳 トスカとスカルピアの攻防、スカルピアの死

ファルネーゼ宮殿の一室

夜、スカルピアはひとりで食事をしている。

スカルピア

明日にはアンジェロッティとカヴァラドッシの死があるだろう。トスカに、この手紙を渡せ。(部下に渡す)

彼女は来る。愛するマリオのために。そして、私の思惑に屈するがいい。欲しいものは必ず手に入れる。

「彼女は来る、愛するマリオのために」Ella verrà… per amor del suo Mario!

トスカの後をつけた部下たちの報告がある。

部下
トスカが訪れた教会近くの邸宅には、画家のカヴァラドッシがいただけでした。政治犯は見つからず。その場にいたカヴァラドッシを捕まえてきました。

窓から、宮殿内の祝宴で歌うトスカの歌声が聞こえてくる。

スカルピア

カヴァラドッシを部屋に連れてくるように。

兵に連行されてきた、カヴァラドッシ。

カヴァラドッシ

この卑劣な男め。

スカルピア

ご存じですよね、囚人が脱走したことを。あなたは彼に食料、衣装を用意し、別宅に案内した。

カヴァラドッシ

そんなことは知らない!

部下
政治犯を探している時に、この男は笑って我々を見ていました。

カヴァラドッシは、すべて否定する。トスカが、部屋に入ってくる。ふたりは抱き合う。

トスカ

マリオ、ここにいたのね!

カヴァラドッシ

(トスカに耳打ちする)僕の別宅で見たことは、黙っていてくれ。そうでないと、僕を殺すことになる。

トスカ

(黙ってうなづく)

スカルピア

マリオ・カヴァラドッシ、裁判官が君を待っている。

カヴァラドッシが、別室へ連れて行かれる。スカルピアとトスカがその場に残る。

スカルピア

うろたえることなどありませんよ。扇子の件は、どうなりました?

トスカ

嫉妬のあまり、血迷ったのです。アッタヴァンティ侯爵夫人はおらず、教会近くの家には彼一人でした。

スカルピア

・・・彼一人ね。真実が明るみになれば、彼は苦しみから逃れられるでしょう。

カヴァラドッシが入った別室から、叫び声が聞こえてくる。トスカがショックを受ける。

トスカ

彼のうめき声が!どうして!

スカルピア

舞台上のトスカでさえ、これほど悲劇的だったことがあるか!扉を開けろ、叫び声が聞こえるようにな!さあ、政治犯の男がどこにいるか言え!

スカルピアは、わざと別室の扉を開けさせ、トスカは思わず部屋に駆け寄り、部屋の中にいるカヴァラドッシの様子を見てしまう。さらに拷問が続き、叫び声が聞こえてくる。

トスカ

やめて!・・・井戸の中よ。

カヴァラドッシが、別室から連行されてくる。トスカは、血まみれのカヴァラドッシを抱きしめる。

カヴァラドッシ

フローリア、言ってしまったのか?

トスカ

愛しい人、いいえ、あなた・・・

スカルピア

井戸の中だ、今すぐ行け。

カヴァラドッシ

言ってしまったんだな。裏切り者。僕から離れてくれ。

部屋の中に、部下が慌てて入ってくる。

部下
ナポレオンが勝利しました。我が軍は、敗走中です。

カヴァラドッシ

勝利だ!報復の幕開けだ。僕が笑うのを見ているがいい、スカルピア。

「勝利だ、勝利だ」Vittoria! Vittoria!

トスカ

余計なことは言わないで!

スカルピア

負け犬が何を言う。お前は死刑囚だ。連れて行け。

トスカは、兵に連行されるカヴァラドッシと一緒について行こうとするが、スカルピアによって部屋に押し留められる。

トスカ

彼を助けて!!

スカルピア

私が?・・・あなたが助けるのですよ。彼を助ける方法を、一緒に考えましょう。

トスカ

・・・おいくら?

「おいくら?」Quanto?

スカルピア

私は、金で買える男と言われていますが、美しい女性には、自分を金でで売りはしない。乱暴なまねはしたくないので、あなたが自由に決めてくれ。

「美しい女性には」A donna bella non mi vendo

遠くで太鼓の音が聞こえてくる。刑の最終決定の音だ。

トスカ

芸術に生き、愛に生きてきた。
悪いこともせず、揺るがぬ信仰心を持ってきたのに。
主よ。なぜこのような酷い仕打ちを。

「歌に生き、愛に生き」Vissi d’arte

歌詞と対訳

「歌に生き、愛に生き」Vissi d’arte|トスカ

「愛に生き」の「愛」は、カヴァラドッシへの愛ではなく、神への愛であり、トスカの強い信仰心が歌われています。

部屋の中に部下が入ってくる。「我々がついたときには、政治犯の男は、すでに自害していました」と言う。

スカルピア

トスカ。覚悟は決まったかな。

トスカ

(トスカはうなづく)今すぐ、彼を解放して。

スカルピア

今すぐ解放するのは、私でも無理だ。見せかけでかまわないので、刑を行う必要がある。(部下を呼び)例の件と同じように、刑を行ってくれ。

スカルピアは、部下に意味深に、刑の執行の命令を出す。

スカルピア

約束は、果たしたぞ。

トスカ

まだよ。二人分の通行手形を用意して。私たちが遠くに逃げられるように。

スカルピアは、通行手形を書いている。トスカは、机に刃物があるのに気がつく。スカルピアは書き終わり、近づいてくる。トスカが、スカルピアの胸に刃物を突き刺す。

トスカ

これが、トスカのキスよ!!

Questo è il bacio di Tosca!

スカルピアの死。トスカは、通行手形を探し、スカルピアの手の中にあるのを見つけ、手から取る。スカルピアの遺体に(信仰心からの)敬意を払い、胸の上に十字架を置いて去る。

「トスカ」第3幕の簡単な対訳 スカルピアの欺きにより、二人の死

サンタンジェロ城の屋上

死刑執行の手続きが行われている。

カヴァラドッシ

看守、ひとつだけ頼みがある。大切な女性に遺書を残したい。
この指輪を渡すので、彼女に手紙を届けて欲しい。

星々は光り輝いて、大地は香り立っていた。
愛の夢は消え去った。絶望の中で死んでいくのだ。

「星は光りぬ」E lucevan le stelle

歌詞と対訳

「星は光りぬ」E lucevan le stelle|トスカ

別荘で過ごしたトスカとの愛の日々を思い出す、カヴァラドッシ。

トスカが、兵に連れられやってきた。トスカはカヴァラドッシに駆け寄ったが、感極まって何も言えない。通行手形を見せる。

カヴァラドッシ

通行手形。二人分の・・・

トスカ

二人分よ。あなたは、自由よ。スカルピアが最初で最後の恩赦を与えたの。

カヴァラドッシ

あのスカルピアが?

トスカ

あなたの命か、彼に身を捧げるかと言われたのよ。私は獲物につかまる寸前で、手に刃物があるのに気が付いた。そして、殺してしまった。

「あなたの血か、私の愛か」Il tuo sangue o il mio amore volea

カヴァラドッシ

なんだって。善良な君が、僕のために・・・

この優しい手は、子供をなでたり、バラを摘むためのものだったのに。その手が愛を守るために、正義を行ったのか。

「この優しい手は」O dolci mani

トスカ

聞いて。時間がないわ。

見せかけの処刑をするのよ。空砲が撃たれるの。撃たれたら倒れてね。兵士がいなくなったら、私たちは自由よ。

カヴァラドッシ

君のことを思うと死ぬのがつらかった。僕は君から人生の輝きを得ることができたのだよ。

「君のことを思うと死ぬのがつらかった」Amaro sol per te m’era morire

看守がやってくる。ふたりは小声で話す。

トスカ

先に起き上がっては駄目よ。私が起こすから。上手に倒れて。

カヴァラドッシ

ああ、わかっているよ。トスカが劇場でやるみたいにね。

カヴァラドッシは、兵についていく。兵たちが銃を構え、カヴァラドッシを撃ち、倒れる。

トスカ

名優ね。起きていいのよ。

カヴァラドッシの死。

トスカ

死んでる!!なぜ?・・・こんな終わり方って。

「死んでいる!」Morto! Morto!

部下たちの声が聞こえてくる。「スカルピア様が刺された。」「トスカに違いない」「彼女を探せ」と言っている。屋上に兵たちがトスカを捕まえにやってくる。

トスカ

スカルピア!神の御前で!!

O Scarpia, avanti a Dio!

兵を前にして、トスカは屋上から飛び降りる。

実際にオペラ「トスカ」の舞台を観るなら

人気の演目です。2021年に新国立劇場で公演。

【公式】新国立劇場オペラ「トスカ」の公演情報

「トスカ」のオススメDVD

DVDは、日本語字幕付き。解説本もついています。

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる