仮面舞踏会【永遠に君を失えば】歌詞と対訳|Ma se m’è forza perderti

仮面舞踏会・第3幕

(「仮面舞踏会」前幕のまとめ。リッカルドは、部下の妻アメ-リアに片思いをしている。思いがけず、リッカルドはアメーリアも自分を好いていることがわかる。夜中の荒野、アメーリアがひとりでいるところに、リッカルドが彼女に会いに行き、二人は思いを伝え合う。だが、アメーリアの夫、レナートが、リッカルドの身の危険を案じて会いに来る。アメーリアは顔を隠すが、リッカルドが去った後に、レナートにふたりの密会がばれてしまう。

リッカルドは、永遠にアメーリアに会わないように、レナートを祖国のイギリスに栄転させることを決意した。書類を書きながら歌うのが、「永遠に君を失えば」です。

タップできる目次

「永遠に君を失えば」Ma se m’è forza perderti 歌詞と日本語訳

Forse la soglia attinse,
e posa alfin. L’onore
d il dover nei nostri petti han rotto
l’abisso. Ah sì, Renato
rivedrà l’Inghilterra – e la sua sposa
lo seguirà. Senza un addio, l’immenso
oceàn ne sepàri – e taccia il core.

Esito ancor? ma, oh ciel, non lo degg’io?
Ah, l’ho segnato il sacrifizio mio!

リッカルド

たぶん彼女は家に着いて
安らいでいる頃だろう。誇りと
良識が二人の間に築いてくれたのだ
深い溝を。ああ、レナートは
祖国イングランドに戻してやろう。彼の妻も
一緒に行くだろう。別れを告げなくても、広大な
海が二人を分け隔てるのだ。やがて心は静まる。

まだためらうのか?だが神よ、そうするしかないだろう?
ああ、私は自分を犠牲にして署名した!

Ma se m’è forza perderti
per sempre, o luce mia,
a te verrà il mio palpito
sotto qual ciel tu sia,
chiusa la tua memoria
nell’intimo del cor
chiusa nell’intimo del cor.

Ed or qual reo presagio
Lo spirito m’assale,
che il rivederti annunzia
quasi un desio fatale
come se fosse l’ultima
ora del nostro amor?
Oh qual presagio m’assale,
come se fosse l’ultima
ora del nostro amor?

リッカルド

永遠にあなたを失ったとしても
私の光であるあなたへと
私の胸のときめきは届くだろう。
どの空の下にあなたがいようとも。
あなたの思い出は秘めておく。
心の奥深く
心の奥深く、秘めておく。

だが、何か不吉な予感
私の心を悩ませている。
再び、彼女に会うことは
命取りの望みとなり、
まるで私たちの愛の
最後の時のようになるかもしれない。
ああ、不吉な予感に悩ませられる。
まるで私たちの愛の
最後の時のようになるかもしれない。

不吉な予感、最後に会える機会ならば、諦めない!

信頼する部下で、友人でもあるレナートの妻を愛してしまった、リッカルド。

愛を諦めて、レナート夫婦を祖国のイギリスに栄転させることにします。アメーリアと海を隔てて遠く離れても、彼女を愛する気持ちは変わらないと歌っています。

「命取りの望み」「不吉な予感」になるような、どこか嫌なものを感じても、アメーリアに会う決意をします。

あわせて読みたい

「仮面舞踏会」のあらすじ・人物相関図

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる