ランメルモールのルチア【狂乱の場】歌詞と対訳|Il dolce suono

ランメルモールのルチア 第2部 第2幕

ルチアはエドガルドという思い人がいながらも、兄のエンリーコや一族のために政略結婚を強いられます。

結婚式の夜、ルチアと相手は寝室に去り、広間では祝宴が続行。人々が盛り上がる中、寝間着姿で血だらけのルチアが広間に降りてきます。精神を錯乱させたルチアが歌うのが「狂乱の場」(彼の優しい声が・この世の苦い涙を)です。

コロラトゥーラの歌唱技量が試される、「ランメルモールのルチア」で一番の聴きどころです。

タップできる目次

「狂乱の場・彼の優しい声が」Il dolce suono【歌詞と対訳】

Il dolce suono
Mi colpì di sua voce!…
Ah! quella voce
M’è qui nel cor discesa!…
Edgardo! Io ti son resa:
Edgardo! Ah! Edgardo mio!
Sì, ti son resa!
Fuggita io son da’ tuoi nemici…
Un gelo mi serpeggia nel sen!…
trema ogni fibra!…
Vacilla il piè!…
Presso la fonte, meco t’assidi alquanto…
Ohimè!… Sorge il tremendo
fantasma e ne separa!
Ohimè! Ohimè!
Edgardo!… Edgardo! Ah!
Il fantasma, il fantasma ne separa!…
Qui ricovriamo, Edgardo, a piè dell’ara…
Sparsa è di rose!…
Un’armonia celeste
Di’, non ascolti? Ah, l’inno
suona di nozze!… Il rito
per noi s’appresta!…
Oh, me felice!
Oh, gioia che si sente, e non si dice!
Ardon gl’incensi… splendono
Le sacre faci, splendon intorno!…
Ecco il ministro!
Porgimi La destra….
Oh lieto giorno!
Alfin son tua, sei mio!
A me ti dona un Dio…
Ogni piacer più grato
Mi fia con te diviso
Del ciel clemente un riso
La vita a noi sarà!

ルチア

甘い響き
私は彼の声に衝撃を受けました
ああ!その声
それは、私の心に降りてきたのです
エドガルド!私はあなたに身を捧げました
エドガルド!ああ!私のエドガルド!
ええ、私はあなたに身を捧げました
あなたの敵から私は逃げたのですよ
寒気が心の中をはいずって
体中が震え
足がふらつく
泉のそばに、しばらく一緒に座ってください
ああ!恐ろしい(幽霊)が現れている
別れさせようとする幽霊が!
ああ!ああ!
エドガルド!エドガルド!ああ!
幽霊が、幽霊が私たちを引き離そうと!
逃げましょう、エドガルド、祭壇の下に
バラが散らばってる!
天国の調和が
聞こえませんか?
婚礼の音!儀式は
わたしたちのために準備されているのね
幸せな私!
喜びを言い表すことのできない!
香が焚かれ、輝いている
神聖な松明が、辺りを照らしている
司祭様が来られた!
あなたの右手をください
幸せな日だわ!
ついに私はあなたのもので、あなたは私のもの!
神が私にあなたを与えてくれました
全ての喜びをより感謝し
あなたと分かち合いましょう
慈悲深い天のほほえみにより
人生は私たちのものになるのです

Abbi in sì crudo stato!
Di lei, signore, di lei pietà.

合唱
このような恐ろしい有様で!
彼女に、神よ、彼女に憐れみを。

「この世の苦い涙を」Spargi d’amaro pianto【歌詞と対訳】

Spargi d’amaro pianto
Il mio terrestre velo,
Mentre lassù nel cielo
Io pregherò per te…
Al giunger tuo soltanto
fia bello il ciel per me!

ルチア

苦い涙を散らして下さい
私の現世の抜け殻に
その間に天の上で
私はあなたのために祈ります
あなたが到着することによってのみ
天は私にとって美しくなるのです

Più raffrenare il pianto
possibile non è!

合唱
もはや涙を抑えることは
出来ない!

Vita d’amaro pianto
Serba il rimorso a me!

エンリーコ

苦しい涙の日々で
私は悔やみ続けるだろう

【解説】当時のオペラで流行した「狂乱の場」

「狂乱の場」はランメルモールのルチアだけでなく、ベッリーニの「清教徒」、ドニゼッティの「アンナ・ボレーナ」などがあります。精神が錯乱した場面を入れることによりテクニックを披露することができたので、観客に喜ばれました。

あわせて読みたい

「ランメルモールのルチア」のあらすじ・人物相関図

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる