微笑みの国|君は我が心のすべて|歌詞と対訳|Dein ist mein ganzes Herz

微笑みの国・第2幕

叔父から4人の女性との結婚を勧められて、断ることができずにひとり苦悩するスー・チョン殿下。そのときに歌われるのが、「君こそわが心のすべて」です。4人と結婚することになっても、リーザに「愛している」と言って欲しいという願いがこもっています。

その後、リーザに4人との結婚を知られてしまい、「あなたと別れて、帰りたい」と言うリーザに対して、殿下は強い言葉で「出て行くな」と言ってしまいました。リーザが立ち去り、その場に残った殿下が、再度短く歌います。

タップできる目次

「君こそわが心のすべて」Dein ist mein ganzes Herz【歌詞と対訳】

Dein ist mein ganzes Herz!
Wo du nicht bist,
kann ich nicht sein.

So, wie die Blume welkt,
wenn sie nicht küsst
der Sonnenschein!

Dein ist mein schönstes Lied,
weil es allein aus der Liebe erblüht.

Sag mir noch einmal,
mein einzig Lieb,
oh sag noch einmal mir:
Ich hab’ dich lieb!

スー・チョン

私の心のすべては、あなたのものです!
あなたがいないところで
私は存在することが出来ないのです。

は枯れてしまいます。
あなたのキスがないなら
陽だまりの(キス)

私の最も美しい歌は、あなたのものです。
それは愛だけから花開いたものだからです。

もう一度、私に言ってください
私の唯一の愛よ、
もう一度、私に言ってほしい
「あなたを愛しています」と!

Wohin ich immer gehe,
ich fühle deine Nähe.
Ich möchte deinen Atem trinken
und betend dir zu Füßen sinken,
dir, dir allein!

Wie wunderbar ist dein leuchtendes Haar!
Traumschön und sehnsuchtsbang ist dein strahlender Blick.
Hör ich der Stimme Klang,
ist es so wie Musik.

Dein ist mein ganzes Herz…

スー・チョン

私はどこへ行っても
あなたが身近にいるのを感じます。
あなたの息づかいを感じて、
そして、足元に跪き、祈りを捧げましょう。
あなた、あなただけに!

あなたの艶やかな髪の毛は、なんと素晴らしいのでしょう
あなたの輝く表情は、夢のような憧れです。
あなたの声が聞こえてきます。
それは、音楽のようなもの。

私の心のすべては、あなたのものです!…

【解説】悲しい結末を予感させる、愛の歌

甘い言葉で、あなたが必要だと言っていますが、殿下自身も、4人の女性たちと結婚する決断によって、リーザが離れていくかもしれないと予感しています。

noch einmal ・・・ もう一度

このことを知っても、もう一度、リーザに「愛している」と言って欲しいと願っています。

殿下が4人の女性たちと結婚すると知った、リーザの決断

リーザは、殿下が4人の他の女性と結婚することにショックを受け、中国を去る決意をします。感情の高ぶったふたりは言い合いになってしまい、殿下は「私の言うことを聞け」と罵ってしまいます。

リーザ

あなたの正体が見えたわ。甘い言葉をささやいて、偽りのおとぎ話を話していたのね。

と言って、リーザはその場を離れます。残されたスー・チョン殿下は「なんてことを言ってしまった。悪夢のようだ」と嘆き、再度「君こそわが心のすべて」を短く歌います。

スー・チョン

私もおとぎ話の幸せを信じていたが、
夢は二度と戻ってこない!

あわせて読みたい

「微笑みの国」のあらすじ・人物相関図

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる