リゴレット【悪魔め、鬼め】歌詞と対訳|Cortigiani, vil razza dannata

リゴレット・第2幕

宮廷の道化師リゴレットは、廷臣たちに娘のジルダが連れ去られたことを知り、公爵の屋敷に乗り込みます。

連れ去られたジルダと公爵が奥の部屋にいることがわかり、「娘を出せ」と叫びます。父の怒りと悲しみが伝わる、リゴレットのアリア「悪魔め、鬼め」です。

タップできる目次

「悪魔め、鬼め」Cortigiani, vil razza dannata【歌詞と対訳】

Cortigiani, vil razza dannata,
Per qual prezzo vendeste il mio bene?
A voi nulla per l’oro sconviene,
Ma mia figlia è impagabil tesor.

La rendete! o, se pur disarmata,
Questa man per voi fora cruenta;
Nulla in terra più l’uomo paventa,
Se dei figli difende l’onor.
Quella porta, assassini, m’aprite!

Ah! voi tutti a me contro venite…

リゴレット

廷臣たちよ、卑劣で呪われた人たちよ、
私のものをいくらで売ったのか?
お前たちは金のためになんでもやるのだろう、
だが、私の娘は何物にも代えがたい宝なのだ。

娘を返せ!さもなくば、武器を持たなくても、
この手はお前たちに残酷になるだろう、
親は、この世で恐れるものなど何もない、
子供の名誉を守るためならば。
その扉を、悪人たちよ、開けるのだ!

ああ!皆で私を止めようとするのか・・・

Ebben, piango Marullo… Signore,
Tu ch’hai l’alma gentil come il core,
Dimmi tu ove l’hanno nascosta?
È là… non è vero?… Tu taci… ahimè!…

Miei signori… perdono, pietate…
Al vegliardo la figlia ridate…
Ridonarla a voi nulla ora costa,
Tutto al mondo tal figlia è per me.

Signori, perdono, pietà …
Ridate a me la figlia,
Tutto al mondo tal figlia è per me.
Pietà, pietà, Signori, pietà.

リゴレット

ええい、悲しいよ、マルッロ・・・旦那さん、
優しい魂を持ったあなたよ、
娘をどこに隠したか教えてくれないか?
そこにいる。そうではないのか?・・・黙るのか、悲しいかな!

旦那さんたちよ・・・お許しを、慈悲を・・・
老人に娘を返してくれ・・・
娘を返してくれても、何も問題ないだろう、
私にとって娘の存在は、この世の全てだ。

旦那さんたちよ・・・お許しを、慈悲を・・・
娘を返してくれ、
私にとって娘の存在は、この世の全てだ。
慈悲を、慈悲を、旦那さん、憐れみを。

【解説】ポルトガルの古典詩人「ルイス・デ・カモンイス」

alma gentil ・・・ 優しい魂

ルイス・デ・カモンイス(ポルトガルの詩人)の叙事詩「Alma minha gentil, que te partiste」からの言葉です。

叙事詩の対訳を簡単に。ちなみに愛する人を失った悲しみが書かれています。

Alma minha gentil, que te partiste
Tão cedo desta vida, descontente,
Repousa lá no Céu eternamente
E viva eu cá na terra sempre triste.
Se lá no assento etéreo, onde subiste,
Memória desta vida se consente,
Não te esqueças daquele amor ardente
Que já nos olhos meus tão puro viste.

E se vires que pode merecer-te
Alguma cousa a dor que me ficou
Da mágoa, sem remédio, de perder-te,
Roga a Deus, que teus anos encurtou,
Que tão cedo de cá me leve a ver-te,
Quão cedo de meus olhos te levou.

私の優しい魂は、あなたが去ってからすぐに人生に不満を持つようになりました。天国であなたは永遠に安らかに、地上で私は永遠に悲しく生きています。天上の席にいるならば、現世の記憶を持つことが許されるでしょう。あなたが私の目に見た燃えるような愛を忘れないでください。

あなたを失い、絶望的な悲しみが私に残ったことがわかれば、神は私に何を与えるべきかわかるでしょう。私はあなたの寿命を縮めた神に祈ります。私の目からあなたを奪うなら、あなたに会えるように私を連れ去って下さい。

あわせて読みたい

「リゴレット」のあらすじ・人物相関図

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる