マノン・レスコー– Manon Lescaut –

マノン・レスコー(Manon Lescaut)は、ジャコモ・プッチーニが作曲したオペラです。ルイージ・イッリカ、ジュゼッペ・ジャコーザによるイタリア語の台本を使用。1893年2月1日、トリノ・レージョ劇場で初演が行われました。

1