ノルマ【清らかな女神・私のもとに戻れ】歌詞と対訳|Casta Diva

ノルマ 第1幕

ドルイド教徒の儀式として「清らかな女神」Casta Divaが歌われた後に、ノルマの心の内として「私のもとに戻れ」Ah! bello a me ritornaが歌われます。ふたつの歌詞を知ることで、複雑な事情を抱えるノルマの心情を知ることができます。

タップできる目次

「清らかな女神」Casta Diva【歌詞と対訳】

Casta Diva, che inargenti
Queste sacre antiche piante,
Al noi volgi il bel sembiante,
Senza nube e senza vel!

ノルマ

清らかな女神よ、(木々を)銀色にしている
これらの聖なる古代の木々を
あなたの美しい顔を私たちに向けて下さい
くもりも、陰りもなく

Tempra, o Diva,
Tempra tu de’ cori ardenti,
Tempra ancora lo zelo audace.

Spargi in terra quella pace
Che regnar tu fai nel ciel.

ノルマ

強くしてくれ、女神よ
燃える心を強くしてくれ
大胆な熱気を和らげておくれ

平和を地上に広めたまえ
あなたが天上を治めているように

「私のもとに戻れ」Ah! bello a me ritorna【歌詞と対訳】

Ah! bello a me ritorna
Del fido amor primiero,
E contro il mondo intiero
Difesa a te sarò.

Ah! bello a me ritorna
Del raggio tuo sereno
E vita nel tuo seno
E patria e cielo avrò.

ノルマ

ああ、私のもとに戻れ、美しさよ
初めの頃の誠実な愛(の美しさ)よ
そして、全世界に対して
私はあなたの弁護人になります

ああ、私のもとに戻れ、美しさよ
あなたの穏やかな眼差し(の美しさ)よ
そして、あなたの胸の中に、私の命を
祖国を、天国を私は持つでしょう

Ah! riedi ancora qual eri allora,
Quando il cor ti diedi allora,
Qual eri allor, ah, riedi a me!

ノルマ

ああ、あなたはまだ持っているでしょう
私があなたに捧げた心を
あの時のように、ああ、私のもとに戻れ

【解説】Casta Divaは、純潔の女神で、月のこと

Casta(casto)・・・純潔な、貞節な、清純な

Casta Diva(清らかな女神・月)に仕える巫女たちは、貞節の掟を守らなければなりません。

ノルマは純潔の掟を破り、敵側の男性と恋に落ち、隠れて二人の子供を育ており、さらにその男が心変わりをしたという、最悪な状態に陥っています。

あわせて読みたい

「ノルマ」のあらすじ・人物相関図

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる